暖かい希望の兆しもそれもきっと幻で。
朝電車に乗るわけです。
朝はすごい人が多いわけです。
ぎゅーぎゅー詰めになって電車に乗るわけです。
体が小さいというか、力が無いというか、押されたら押されたままに進行しちゃうんです。
私はビリヤードの玉か、ってくらい押されて、飛ばされて、また飛ばされて。
遠いけど、遠いけど自転車で行こうと思った今日この頃です。体中痛いし。

あと重たい本20冊ほどを持ち帰ったんですがね、やってられませんよ。
体中筋肉痛とか、もー。


てことでめいぽ。

んでもやってない。


(つД`)
[PR]
by the4126 | 2005-04-12 13:36 | めいぷる
<< 希望という名の絶望を手に今 物語が終わってもきっと淡い光が... >>